うづくりの床
d0112212_1494781.jpg

「うづくり」とは、木材の表面を何度もこすることで、
年輪の硬い部分とやわらかい部分の凹凸が際立ちます。
写真でお伝えできないのが残念ですが、『うづくりの床』の木肌を手で(足で)さわると、
しっとりとした感触で、なめらかにデコボコしてます。

『木のフローリングは冷たい』と思ってられる方にこそ、
うづくりの床」の足ざわり・・ぜひ一度体感していただきたいと思っています。
木が生きている・・という肌ざわりなのです。

着色したいという方以外は、基本的に無塗装で使っていただいています。
梅雨時期の水分を保ち、乾燥時期になると放出することで湿度の調節をしてくれ、
冬は暖かく夏はひんやりと足にフィットする感じ。

足裏に受ける刺激が心地良いだけでなく、微妙な凹凸が滑りにくい為、
小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心です。

歩いてみたいと思いませんか・・? うづくりの床


       ++++++++++ 生涯健康住宅 ++++++++++
d0112212_10523370.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by syogaikenko-j | 2008-07-05 15:03 | 自然素材
<< カラダで感じる調湿効果 このお家は、掃除機が嫌いみたいです >>