和室の改装工事
前回「いえづくりレポート」に、ご登場戴いたN様が
見送られていた和室の改装工事を実現されました。
d0112212_3134514.jpg

和室以外の家中を『音響熟成木材・うづくりの床』『幻の漆喰壁』に改装されて
「ロハスな暮らし」を手に入れられたN様。

快適な生活が始まり、約2ヶ月が過ぎました。

ところが、ご予算の都合で見送られていた和室2部屋に入れない!
押入れにも、気持ち悪くて荷物を収納できない!

朝晩の雨戸の開閉も、鼻を押さえて和室に入らなければならないほど、
敏感に反応してしまう奥様は、当然、押入れにお布団を収納することも出来ない。

これは、何とかしなければ!

そこで急遽、予定を繰り上げて改装工事を実現されました。

和室1部屋を『音響熟成木材・うづくりの床』に、もう1部屋を竹炭入の『清活畳』
壁はもちろん『幻の漆喰』
これで、完璧に家中丸ごと『自然素材の住まい』が完成しました。
d0112212_274838.jpg

奥様が、ニコニコと嬉しそうにお茶を入れて下さりながら、
「このお家に越して来てから、イライラしなくなったんですよ。」
と話してくださいました。

…そう言えば、この商品のメーカーの社長さんから
そんなお話を聞いたことがあるのを思い出しました。

…そう言えば、N様の前に工事をさせて戴いたS様もK様も
同じようなお話をされていました。

合板やビニールクロスや科学的な物質で出来た住まいとは比較にならないほど
自然素材の家は、人を優しく癒してくれるのだと、改めて実感しました。

最後に、実は私も全ての物質に反応してしまうほどのアレルギー体質なのですが
N様のお宅にいる間、すっかり忘れていました。日々の忙しさで疲れ気味だった私の「こころ」も、N様のお宅は癒してくれて、元気いっぱい帰ってきました。

N様と『音響熟成木材』『幻の漆喰』
『清活畳』に感謝。




       ++++++++++ 生涯健康住宅 ++++++++++
d0112212_10523370.gif

にほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by syogaikenko-j | 2008-06-22 03:14 | 生涯健康住宅いえづくりレポート
<< 梅雨だから・・違いがわかる『幻... 「音響熟成木材」と「幻の漆喰」... >>